ラベル EIZO ColorEdge CS230-CNX の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル EIZO ColorEdge CS230-CNX の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

EIZO ColorEdge CS230-CNXを購入^ ^


EIZO ColorEdge CS230-CNXは、カラーマネージメントソフトウェアのColorNavigator 6と、 ColorNavigator 6を使用するためのキャリブレーションセンサーのEX2が付属したモデルです。


EIZO ColorEdge CS230の詳細。
http://www.eizo.co.jp/products/ce/cs230/index.html


6年4ヶ月使用してきた、EIZO FlexScan S2242W-E(EZ-UPスタンド搭載モデル)の電源が入らなくなってしまったので、EIZO ColorEdge CS230-CNXをEIZOダイレクトで購入しました。


写真を趣味としているのですが、Adobe RGBで現像したり、家でプリントすることは殆ど無く、主にSNSにアップして楽しんでいるので、EIZO ColorEdge CS230で必要十分。


ColorNavigator 6と、センサーのEX2で、高度なキャリブレーションも可能で、ノングレアのIPSの23型も丁度良いサイズ。モニターの輝度と色合いを維持してくれる、コレクションセンサー内蔵というのも何気に嬉しい。


なお、キャリブレーションセンサーのEX3付属モデルが2015年8月28日に発売されるようですが、それまで待てないので、まぁ、EX2でも良いカナと。


EIZO CS230-CNX(ColorNavigator 6、EX2付属モデル)
ColorEdge CS230-CNX3(ColorNavigator 6、EX3付属モデル)


おまけ。


6年4ヶ月頑張ってくれたEIZO FlexScan S2242W-E(EZ-UPスタンド搭載モデル)を購入時に撮った写真です。


今や、カラーマネジメントモニターのColorEdge、スタンダードモニターのFlexScanと明確に分かれてしまっていますが、かつては、FlexScanにも、EasyPIXというカラーマネジメントツールのセンサーとソフトウェアがあり、また、FlexScan S2242Wは、Adobe RGBカバー率95%、NTSC比92%の広色域パネルを搭載したモデル。


6年4ヶ月、お疲れ様でしたm(_ _)m