ラベル 農業 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 農業 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

ピーマンの栽培 コンポストの設置


アイリスオーヤマ エココンポスト IC-160をハウスに設置しました^ ^


商品価格ナビ:アイリスオーヤマ エココンポスト IC-160


高温障害とか、売り物にならないピーマンをコンポストに放り込んで堆肥化します。


そうそう、今回は、地元のホームセンターで購入。
店頭で簡単な手続きを行えば、市から3000円の補助金が出るので、その差額分で購入できました。



関連記事
[ ピーマンの栽培 種まき 京まつり ] [ 元肥施肥 西三河いちご配合と日東ゼオライト ] [ 点滴潅水チューブ ] [ 京まつりの仮植 ] [ 畝のマルチがけ ] [ フラワーネットの設置 ] [ 定植 ] [ 粘着補虫シート(黄) ] [ 一番果 ] [ 剪定 ] [ コンポストの設置 ]

ピーマンの栽培 剪定

ピーマン(京まつり)の剪定の話。
私は、最初の枝の分岐(1段目)で2本立てにし、3段目の分岐で、枝を2本剪定し、ベースとなる枝を6本で管理します。

この剪定は、4段目の分岐した枝が少し伸びたくらいに行います。



上の写真のピーマンが私の標準的な剪定。
剪定する枝は、4段目の枝が弱い(小さい)もの、内側に密集している枝の片側など、全体のバランスを見ながら判断します。







こちらは、生育に合わせたイレギュラーな剪定。
3段目の枝を1本と4段目の異なる枝を2本剪定しています。


-PR-
ピーマンを使った人気のレシピ


関連記事
[ ピーマンの栽培 種まき 京まつり ] [ 元肥施肥 西三河いちご配合と日東ゼオライト ] [ 点滴潅水チューブ ] [ 京まつりの仮植 ] [ 畝のマルチがけ ] [ フラワーネットの設置 ] [ 定植 ] [ 粘着補虫シート(黄) ] [ 一番果 ] [ 剪定 ] [ コンポストの設置 ]

ピーマンの栽培 一番果


2015年12月下旬に定植したピーマン(京まつり)の一番果が生ってきました。夜の温度が低い時期の実なので、あまり形が良く無いですね。毎年のことですが、2~3番果くらいから、形も落ち着いてくると思います。




関連記事
[ ピーマンの栽培 種まき 京まつり ] [ 元肥施肥 西三河いちご配合と日東ゼオライト ] [ 点滴潅水チューブ ] [ 京まつりの仮植 ] [ 畝のマルチがけ ] [ フラワーネットの設置 ] [ 定植 ] [ 粘着補虫シート(黄) ] [ 一番果 ] [ 剪定 ] [ コンポストの設置 ]

ピーマンの栽培 粘着補虫シート(黄)


ピーマン(京まつり)が植えてある畝に、粘着補虫シート(黄)を設置しました。


両面粘着シート アグリ・トップシート 1セット12枚入り。
http://www.agrisect.com/physicalprotection/agritopseat.html


昨シーズンまでは、他のメーカーのプロバスターってのを使っていたのですが、なんか商品が無くなっちゃったのか、手に入らないので、同じような仕様のを購入。プロバスターは1セット22枚入り(20枚両面粘着)で、値段も安く、製品も使いやすかったのに、残念。


関連記事
[ ピーマンの栽培 種まき 京まつり ] [ 元肥施肥 西三河いちご配合と日東ゼオライト ] [ 点滴潅水チューブ ] [ 京まつりの仮植 ] [ 畝のマルチがけ ] [ フラワーネットの設置 ] [ 定植 ] [ 粘着補虫シート(黄) ] [ 一番果 ] [ 剪定 ] [ コンポストの設置 ]

ピーマンの栽培 フラワーネットの設置


ピーマン(京まつり)を定植する予定の畝に10cm×10cm、9枠のフラワーネットを1畝につき2枚設置しました。

フラワーネットは苗の定植を行う前に設置しておきます。




2015年3月5日に撮った写真です。
1段目のネットは、最初の分岐より少し上にくるように高さを調整します。


-PR-
ピーマンを使った人気のレシピ

関連記事
[ ピーマンの栽培 種まき 京まつり ] [ 元肥施肥 西三河いちご配合と日東ゼオライト ] [ 点滴潅水チューブ ] [ 京まつりの仮植 ] [ 畝のマルチがけ ] [ フラワーネットの設置 ] [ 定植 ] [ 粘着補虫シート(黄) ] [ 一番果 ] [ 剪定 ] [ コンポストの設置 ]

ピーマンの栽培 畝のマルチがけ


ピーマン(京まつり)を定植する予定の畝にマルチをかけました。寒い時期に栽培するので、畝の保温と保湿、あと草が生えないように。



マルチ押さえに、20cmのUピン(メッキ有)を使用。いつもは、畝の端に土を被せてマルチを押さえるのですが、ハウスの中なので風でマルチが飛ぶことはありませんので、ちょっと横着しました。でも、これいいね。作業時間の短縮よりも、体が楽です。



Uピン メッキ有 20cm 50P


関連記事
[ ピーマンの栽培 種まき 京まつり ] [ 元肥施肥 西三河いちご配合と日東ゼオライト ] [ 点滴潅水チューブ ] [ 京まつりの仮植 ] [ 畝のマルチがけ ] [ フラワーネットの設置 ] [ 定植 ] [ 粘着補虫シート(黄) ] [ 一番果 ] [ 剪定 ] [ コンポストの設置 ]

ピーマンの栽培 京まつりの仮植


ピーマン(京まつり)を、128穴の育苗トレイで発芽させ、17日後に7.5cmの育苗カップに仮植しました。

ピーマンの栽培 点滴潅水チューブ

点滴潅水チューブの設置。
点滴潅水チューブは、NETAFIM JAPAN(ネタフィム ジャパン)のSTREAMLINE 16080を使用しています。

ちなみに、点滴潅水とは、シャワーのように短時間で大量の水をかける(散水)のではなく、ポタポタとゆっくり水をかける潅水方法です。


ゆっくり水が土にしみこむため、水を確実に根に届けることができ、地温の急激な変化の軽減や、低い位置の葉に水がかからないなど、利点が多いため、採用しています。



管理機で作った畝に、1畝につき2列、点滴潅水チューブを置きます。

ピーマンの栽培 元肥施肥 西三河いちご配合と日東ゼオライト

2015年10月22日、23日と今作のピーマンの元肥(JAあいち 西三河いちご配合、日東 ゼオライト)を圃場にまきました。



JAあいち経済連 西三河いちご配合

今までは、同じくJAの有機配合15号を使っていたのですが、ニオイがキツイので、農協に相談したところ、西三河いちご配合を勧められたのですが、正直、あんまり変わらない

ピーマンの栽培 種まき 京まつり

今作のハウスで栽培するピーマンの種を蒔きました。(128穴トレイ×8枚)



今年は、タキイ種苗の京まつり
PMMoV-L3耐病性など、病気に強く、耐暑性もあるとのことで、前作から京まつりを栽培し、とても順調だったので、今作も同じものを栽培します。