ラベル 共有フォトストリーム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 共有フォトストリーム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

共有フォトストリームの活用 iPhone5

iPhone5で撮った写真や保存した写真や画像をパソコンへiCloudの共有フォトストリームで送信し、編集し、iCloudの共有フォトストリームを使ってiPhone5に戻す方法。


パソコン側の前準備。

※iCloud Control Panelが編集するパソコンにインストールされていることを前提に記事を書いています。


iCloud Control Panel
http://www.apple.com/jp/icloud/setup/pc.html


あらかじめデスクトップ等、任意の場所へ任意のフォルダ名をつけたフォルダを作成します。




iCloudコントロールパネルを開きます。
フォトストリームにチェックを入れ、オプションをクリック。




自分のフォトストリーム、共有フォトストリームにチェックを入れ、先に作成しておいたフォルダをフォトストリームの場所として指定し、OKボタンをクリック。


iPhone5側の前準備。



設定→写真とカメラとタップし、自分のフォトストリーム、共有フォトストリームをオン。


※設定→iCloud→フォトストリームからも設定できるみたいですね、オン、オフは、2ルートとも連動しています。


iPhone5よりパソコンへ写真を送信します。




送信する写真を選択。(一覧よりも同様の操作ができます。)




フォトストリームアイコンをタップ。




パソコンで使用しているメールアドレス、共有フォトストリーム(フォルダ名/任意)を入力。




投稿ボタンをタップ。




iPhone5のフォトストリームに共有フォトストリームが追加されました。


続いてパソコンのフォトストリームとして指定しているフォルダを開きます。
Sharedフォルダを展開するとその中に共有フォトストリーム(任意でつけたフォルダ名)があり、その中に送信した写真があります。


iPhone5の共有フォトストリームに編集した写真を追加します。



編集した写真上で右クリックし、メニューの中よりフォトストリームを選択し、その中の写真の送信に使用した共有フォトストリームを選択します。



送信する写真を確認後、終了ボタンを押して送信完了です。




iPhone5の共有フォトストリームにも追加されました。
なお、同名のファイルを送信した場合、ファイル名の末尾に_00001のように連番が自動で追加され送信されるようです。


あとは、カメラロールに保存し、一連の作業は完了です。



サンワダイレクト限定品 iPhone5、iPhone5s対応 スライド式アルミバンパーケース