ラベル パソコン構成 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル パソコン構成 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

デスクトップパソコンの電源をSeasonic SS-660XP2Sに交換


2010年2月より使用していたSeasonic X-Series SS-750KMを、Seasonic Platinum Series SS-660XP2Sに交換。


ケース(Fractal Design ARC Midi R2)の底面はメッシュ&フィルターですが、SS-750KMが思ったよりホコリを吸っていたので、SS-660XP2Sはファンを上にして設置しました。


HWMonitorのVoltagesのキャプチャ。



12Vが低いのが気になりますが、BIOSでは12.000Vが表示されており、安定しています。


そのほかの構成はこちら


商品価格ナビ
Seasonic Platinum Series SS-660XP2S

256GBのSSDを購入。CFD CSSD-S6T256NHG6Q。

CFD CSSD-S6T256NHG6Q
CFD CSSD-S6T256NHG6Q


システムドライブとして使っていたTranscendの512GBのSSDのTS512GSSD370が電源トラブル(たぶん)により、BIOSで認識しなくなってしまったので、CFDの256GBのSSDのCSSD-S6T256NHG6Qを購入しました。


Windows 10を予約済みのこのタイミングで、Windows 7をクリーンインストールするはめに。


7月のWindows Updateいらい、「Windowsを起動しています」の画面が異常に長く、5分近くかかることもしばしばで、電源ボタンや、リセットボタンで、Windowsを再起動させることが何度かあったので、それがいけなかったみたい^ ^;


まぁ、Windows 10は、無料アップグレード期間終了後のハードウェアの変更による再インストールに関して、正式なアナウンスも無いので、新しいSSDでインストールすると考えると、手間はかかるものの、結果オーライカナ。


CSSD-S6T256NHG6Qの、CrystalDiskMark 5.0.0 x64の結果のキャプチャです。

EIZO ColorEdge CS230-CNXを購入^ ^


EIZO ColorEdge CS230-CNXは、カラーマネージメントソフトウェアのColorNavigator 6と、 ColorNavigator 6を使用するためのキャリブレーションセンサーのEX2が付属したモデルです。


EIZO ColorEdge CS230の詳細。
http://www.eizo.co.jp/products/ce/cs230/index.html


6年4ヶ月使用してきた、EIZO FlexScan S2242W-E(EZ-UPスタンド搭載モデル)の電源が入らなくなってしまったので、EIZO ColorEdge CS230-CNXをEIZOダイレクトで購入しました。


写真を趣味としているのですが、Adobe RGBで現像したり、家でプリントすることは殆ど無く、主にSNSにアップして楽しんでいるので、EIZO ColorEdge CS230で必要十分。


ColorNavigator 6と、センサーのEX2で、高度なキャリブレーションも可能で、ノングレアのIPSの23型も丁度良いサイズ。モニターの輝度と色合いを維持してくれる、コレクションセンサー内蔵というのも何気に嬉しい。


なお、キャリブレーションセンサーのEX3付属モデルが2015年8月28日に発売されるようですが、それまで待てないので、まぁ、EX2でも良いカナと。


EIZO CS230-CNX(ColorNavigator 6、EX2付属モデル)
ColorEdge CS230-CNX3(ColorNavigator 6、EX3付属モデル)


おまけ。


6年4ヶ月頑張ってくれたEIZO FlexScan S2242W-E(EZ-UPスタンド搭載モデル)を購入時に撮った写真です。


今や、カラーマネジメントモニターのColorEdge、スタンダードモニターのFlexScanと明確に分かれてしまっていますが、かつては、FlexScanにも、EasyPIXというカラーマネジメントツールのセンサーとソフトウェアがあり、また、FlexScan S2242Wは、Adobe RGBカバー率95%、NTSC比92%の広色域パネルを搭載したモデル。


6年4ヶ月、お疲れ様でしたm(_ _)m

メカニカルキーボード FILCO Majestouch 2 赤軸を購入

FILCO Majestouch 2 赤軸 フルサイズ かなあり FKBN108MRL/JB2
FILCO Majestouch 2 赤軸 フルサイズ かなあり FKBN108MRL/JB2を購入しました。

初のメカニカルキーボード。

軽く、ソフトな押し込み感がとっても良い感じです。キーや本体もマットな色合いで高級感があります。キーボードにスイッチ感は求めていなかったので黒軸と迷ったのですが、長く打つこともあるので軽い赤軸を選択して正解カナ。


価格、最安値店を検索。
FILCO Majestouch 2 赤軸 フルサイズ かなあり FKBN108MRL/JB2

MSI N750Ti TF 2GD5/OC(NVIDIA GeForce GTX 750 Ti)を購入

MSI N750Ti TF 2GD5/OC(NVIDIA GeForce GTX 750 Ti)

MSI N750Ti TF 2GD5/OC(NVIDIA GeForce GTX 750 Ti)を買いました。GeForce 9800GTの補助電源の無いの(玄人志向 GF9800GT-E1GHD/GE)からの買い替えです^ ^


RAWファイル現像、JPEGファイルの編集がメインのパソコンに取り付けました。現像処理自体はビデオカードには関係なさそうですが、大量のサムネイルの表示や、

トランセンドの512GB SSDを購入 Transcend TS512GSSD370

Transcend SSD 512GB TS512GSSD370
Transcend SSD 512GB TS512GSSD370

ようやくSSDを導入しました^ ^


OSは先月初めにCPUとマザーボードを交換したときにクリーンインストールしたばかりでしたので、クローンで移行しても良いかなとも思いましたが、バックアップ作業もメール関連とIEのお気に入り程度なので、サクッと新規インストール。

関連記事
CPUとマザーボードを購入、交換 Core i7 4790KとMSI Z97 GAMING 7
MSI N750Ti TF 2GD5/OC(NVIDIA GeForce GTX 750 Ti)を購入


以下の画像はWindows7 Ultimate 64bitの起動時間をiPhone5のストップウォッチで計ったものです。手作業のストップウォッチのキャプチャ画像なので、あくまで目安です。ストップウォッチの開始ボタンとパソコンの電源ボタンの同時押しでスタート。

CPUとマザーボードを購入、交換 Core i7 4790KとMSI Z97 GAMING 7

MSI Z97 GAMING 7 マザーボード

CPUとマザーボードとCPUクーラーを購入、交換しました。

CPUは、Core 2 Quad Q6700から、Core i7 4790K、マザーボードは、MSI P45-8D Memory LoverからMSI Z97 GAMING 7へ。あと、CPUクーラーは、SCYTHE Freezer 7ProからScythe ASHURA Shadow Edition(SCASR-1000SE)に交換。