ラベル アプリ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル アプリ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

iPhone5のおやすみモードが解除されない?


iPhone5の便利な機能のひとつのおやすみモード。
おやすみモードは、モード起動の時間指定もできるので、設定しておくと、その間の着信の許可を、すべての人、だれも許可しない、よく使う項目、すべての連絡先と選択できる機能。


ところが、元旦あたりから解除の時間が過ぎても解除されない状態が私のiPhone5で続いていました。(時計表示左の月のアイコンがおやすみモード設定中のアイコン。)


通常、おやすみモードの設定は「設定」の「通知」から行いますが、どうやら、おやすみモードの設定を変えたり、再セットしたりすると、


上の画像のように、通知の上にあるおやすみモードが自動的にオンになってしまうようです。このモードは常時おやすみモードのオン、オフのようなので、



上の画像のようにオフにすると、指定したオフの時間が表示され、月のアイコンも消えました。


あとは、この状態で、時間どおりにおやすみモードがオンになるか、また、オフの時間にiPhone5が起きてくれるか(設定がまた常時に戻っていないか)様子をみてみます。


追記


うーん、残念ながら、設定画面トップのおやすみモードをオフにしておくと、指定した時間を過ぎてもおやすみモードにはなりませんでした。


アップデート待ちカナ。


追記2

おやすみモードが解除されない症状について公式のサポートからのアナウンスがありました。
http://support.apple.com/kb/TS4510


7日まで、設定画面より手動でオン、オフして下さいとのことです(笑)




SUNCREST iPhone5対応 衝撃自己吸収フィルム マットタイプ iP5-ASB



サンワダイレクト限定品 iPhone5、iPhone5s対応 スライド式アルミバンパーケース

Nexus7のカレンダーとiPhone5のカレンダーを同期

iPhone5を使い始めて以来、スケジュールなどを書き込むカレンダーはこちらばかり使っていましたので、Nexus7のGoogleカレンダーはほったらかし。


でも、せっかくあるのだから、使いたいなぁ、出来ればiPhone5のカレンダーと同期できないカナ、なんて、何気に検索していたら「SmoothSync for Cloud Calendar」ってAndroidのアプリで、iCloudのカレンダーが同期できるとのこと。


SmoothSync for Cloud Calendarは、228円の有料アプリですが、Nexus7を購入したときの特典で、2000円分のクーポンがもらえたので、その一部で購入^ ^



Nexus7のホーム画面。


画面左の雲のマークのアイコンがSmoothSync for Cloud Calendar


アプリから、iCloudへログインし、同期の設定をひとつするだけ。あと、勝手に動かれると嫌ってコトで同期は手動に設定しておきました。



同期完了。Nexus7のカレンダー画面。



Windows7のiCloudのカレンダー画面。



iPhone5のカレンダー画面。



そうそう、ようやくNexus7のカバーを買いました。







ELECOM Google Nexus7用 ソフトレザーカバー ブラック 液晶保護フィルム付 TB-ASN7APLFBK

iPhone5とGoogle Maps

13日にリリースされたiPhone5のGoogle Maps、良い感じ。特に、ナビ機能が直感的に操作できるので、車移動の多い私としては嬉しい。





Google Mapsを起動。



上の検索ボックスに目的地を入力し検索。
地図上に表示されたら画面右下の車のアイコンをクリック。



ルートの候補が出ますので選択。
なお、経路オプションでは「高速道路を使わない」「有料道路を使わない」が選択できます。


  



地図に戻り、ルート表示。



この画面でもルートの変更が可能。
候補のルートが灰色で表示されていますのでタップするとそちらにルートが移動。


画面右下のナビ開始のアイコンをクリックしてナビ開始。




サンワダイレクト限定品 iPhone5、iPhone5s対応 スライド式アルミバンパーケース

Nexus7でWi-Fi 無線LANルーターとNexus7の設定

Wi-Fiでインターネットに接続するための無線LANルーターとNexus7の設定。ルーターはBUFFALO AirStation WHR-HP-G54 暗号化キーを入力する方法で設定します。


接続環境は、地元ケーブルTV インターネットサービス 30Mbpsコースです。


追記(バッファローの無線LAN(Wi-Fi)機器 WZR-1750DHPを購入しました。)
Nexus7でWi-Fi Nexus7の設定とMACアクセス制限 WZR-1750DHP



BUFFALO WZR-1750DHP


と、その前に、DSiの無線LANをAOSSで設定していたので有線LANで接続しているパソコンなどでAOSSでの接続設定をオフにします。


AOSSを使っていない場合は、SSIDの設定にお進み下さい。



AirStationの設定画面へアクセス。画面右下のAOSS設定情報ボタンをクリック。



AOSS設定情報のページ。「AOSS接続を終了し、AOSS接続先情報を消去します」をクリック。





再び、AOSS設定情報のページが表示されたらAOSS接続先情報の消去が完了です。


SSIDを設定します。



画面左側メニューを「無線設定」→「無線基本」と展開し「無線基本設定 (11g)」を開きます。SSIDの項目で、「エアステーションのMACアドレスを設定」を選択した場合、( )内の文字列を確認。この文字列が、SSIDとなり、Nexus7のWi-Fi設定画面に表示されます。


「値を入力」を選択した場合も同様で、入力した任意の文字列を忘れないようにします。


無線セキュリティレベルを設定します。



画面左のメニューを「無線設定」→「無線セキュリティ」と展開し「無線セキュリティ設定」 (11g)を開きます。無線の暗号化の項目で、AES WPA-PSK(事前共有キー):にチェックし、任意の事前共有キーをボックスに入力し、設定ボタンを押し完了です。


事前共有キーは、無線LANルーターと、無線端末で共有する任意の文字列(8~63文字の半角英数字記号)で、この共有キーが一致する場合のみ接続を許可するもので、Nexus7でWi-Fi接続する際のパスワードになりますので、事前共有キーは適切に管理して下さい。


ここまでで、パソコンでの設定はひとまず完了。
Nexus7の電源を入れます。




Wi-Fiの設定画面で、先に設定したSSID(エアステーションのMACアドレスまたは任意の文字列)が表示されるのでそれをタップ。パスワードは先に設定した事前共有キーを入力し、接続をタップし完了です。


おまけ。
MACアクセス制限の設定。Nexus7をWi-Fiで接続した状態で行います。



有線LAN Windows7で、AirStationの設定画面トップページ→詳細と開き、画面左のメニューより、無線設定→MACアクセス制限設定で開いたページです。


無線パソコンの接続の「制限する」にチェックが入っていない状態で、登録リストの編集ボタンを押します。



検出された無線パソコン一覧に、お使いのNexus7のMACアドレスが掲載されているのを確認し、登録ボタンを押します。


※Nexus7のMACアドレスは、設定→タブレット情報→端末の状態より確認できます。Wi-Fi MACアドレスに掲載されている文字列です。



登録ボタンを押し、登録リストに掲載されたことを確認したら、「編集を終了して前の画面に戻る」ボタンを押します。



MACアクセス制限設定画面です。
無線パソコンの接続の「制限する」にチェックを入れ、「設定」ボタンを押し、確認&注意事項のページに切り替わり確認した後、同ページの「設定」ボタンを押して設定完了です。


これでMACアクセス制限が有効になりました。


関連記事
iPhone5でWi-Fi 無線LANルーター(WHR-HP-G54)とiPhone5の設定
Nexus7でWi-Fi 無線LANルーター(WHR-HP-G54)とNexus7の設定

iPhone5でWi-Fi iPhone5の設定とMACアクセス制限 WZR-1750DHP(New)
Nexus7でWi-Fi Nexus7の設定とMACアクセス制限 WZR-1750DHP(New)


PR おすすめ無線LANルーター -


BUFFALO WZR-1750DHP



BUFFALO WZR-1166DHP

Nexus7 32GB 購入

Nexus 7 32GB


11月2日にGoogle Playより購入、5日に届きました。
初、Androidタブレット。



言語設定して、Wi-Fiの設定を行いました。
AOSSには対応していないようなので、とりあえず、ルーターのAOSSをOFFにして設定し、Google pleyより、バッファローのAOSS for Androidをインストール。



ところが、OSのAndroid 4.1に未対応なのか、ルーター(WHR-HP-G54)が古いのか、わかりませんが、AOSS for Androidが動きませんでした。



AOSSボタンが使えると楽なのにね。残念。



7インチって結構使いやすい。クアッドコアってのもいいね。画面も綺麗。
Windowsパソコンからファイルを共有したいので、ESファイルエクスプローラーもインストール。



ネットで注文していた液晶保護シートが届いていなかったのでフイルムは剥がさず、届いた日はこんな感じです。そうそう、10月末で終了って言われていたGoogle Play内で使える2000円分のクーポンももらえました。



PR -
気泡が消えてキレイに貼れる!画像を色鮮やかに映す光沢タイプの気泡が消える液晶保護フィルム。...



おまけ。
Google playでの注文の流れ。キャプチャ画像は拡大できます。



Nexus 7 32GB カートのページ。





カートに追加ボタンを押すと開くページ。画面右上のカートアイコンに購入点数が表示され、他に買い物が無ければ、(ログインして)続行ボタンを押します。

この端末を Google アカウントとリンクします。のチェックを入れておくと、届いてからWi-Fiを設定後、端末に、Nexus 7 Welcomeメールが届きます。




続行ボタンを押すと開くページ。住所とカード番号(Google ウォレットに未登録の場合)を入力。住所は、県名が日本語のプルダウンの選択式だったので、以降の住所も日本語で良さそうな感じでしたが、一応、市区郡、以降の住所ともに、日本語の順番でローマ字で入力しときました。

余談ですが、届いた荷物の伝票を見ると香港発送の伝票の県名もローマ字に直されていました。また、クレジットの住所はすべて日本語で記入しましたが、問題なさそうです。

記入後、同意して続行ボタンを押します。




同意して続行ボタンを押すと開くページ。先に入力した配送先、支払い先を選択、確認し、商品を確認し、利用規約を読んで、OKなら、同意して続行ボタンで、購入手続き完了。




注文完了のお礼と確認のページ。




注文のステータス画面。注文後送られてくるメールにリンクの掲載があります。また、Google playの画面一番下の、ご注文と設定のリンクからも確認できます。