ASUS ZenPad S 8.0(Z580CA)のWi-Fi設定と接続できない場合に確認するところ

ASUS ZenPad S 8.0(Z580CA)の、Wi-FIの設定方法。




初期設定でWi-Fiの設定をしなかった場合は、歯車アイコンの設定画面より、無線とネットワークWi-Fiをタップ。



お使いの無線LANルーター(Wi-Fiルーター)のSSIDをタップします。



パスワードの欄に、暗号化キーまたは、セキュリティーキーを入力し、接続をタップして完了です。



Wi-Fi設定画面の選択したSSIDの下に接続済みと表示されたり、画面右上のWi-Fiの強さを表すアイコンが白くなっていれば成功です。



作業的には、無線LANルーター(Wi-Fiルーター)のSSIDを選択し、暗号化キーやセキュリティーキーと呼ばれる文字列をパスワードの欄に入力するだけです。


SSIDとは、Wi-Fiルーターのアクセスポイントを識別する名前のことで、SSIDには暗号化キー(セキュリティーキー)が設定されています。


SSIDも暗号化キーもWi-Fiルーター本体のどこか、あるいは、カードなど付属品がある場合にはそこに掲載されています。


また、Wi-Fiルーターの設定画面でも確認できます。下のキャプチャは、有線LANで接続しているパソコンで接続したBUFFALOのWZR-1750DHPの設定ツール(Air Station Version 2.27)の画面です。


無線設定の帯域を選択し、赤枠のSSIDWPA-PSK(事前共有キー)の欄に書かれている文字列が、SSIDと暗号化キーです。




なお、Wi-Fiの接続に失敗する場合は、パスワード(暗号化キー)の入力ミスや、SSIDに対しての暗号化キーが間違っていることがほとんどです。


そのほか、無線LANルーター(Wi-Fiルーター)の設定では、IPアドレスを割り当てている台数や、MACアドレスのアクセス制限を確認すると良いと思います。


以下、BUFFALOのWZR-1750DHPの設定ツール(Air Station Version 2.27)での確認方法です。


Air Station Version 2.27のホーム画面です。右下の項目の詳細をクリックします。



画面左のメニューのLANより、割り当てIPアドレスで、接続する端末が、割り当て台数を超えていないかどうかを確認します。



割り当てている台数に問題がなければ、MACアドレスによる制限の有無を以下のとおり、無線設定より、MACアクセス制限で確認します。


MACアクセス制限の右側の画面で制限するにチェックが入っている場合は、チェックを外すか、登録リストの編集ボタンを押し、登録リストに端末のMACアドレスを登録します。



登録リストの編集ボタンを押すと、登録するMACアドレスが表示されますので、端末のMACアドレスを入力して、新規追加ボタンを押して登録します。



なお、ASUS ZenPad S 8.0(Z580CA)のMACアドレスは、設定のシステムより、端末情報→端末の状態のWi-Fi MACアドレスで確認することができます。


商品価格ナビ
ASUS ZenPad S 8.0(Z580CA) ブラック 32GBモデル
ASUS ZenPad S 8.0(Z580CA) ブラック、16GBモデル



ZenPad S 8.0 (Z580CA) 専用液晶保護フィルム(保護シート) 光沢


関連記事
Nexus7でWi-Fi Nexus7の設定とMACアクセス制限 WZR-1750DHP