iPhone 5で広告をブロックする。(追記があります。)

iOS 9の広告をブロックする機能。残念ながらiPhone 5では、この機能は利用できません


でも、Sleipnirがあるから、まぁ、いいや。


と、安易にそう思っていたのですが、iOS 9にアップグレードしたところ、起動し、次の操作をすると落ちます。これは、9月17日のアップデートで修正されたようですが、現時点では、Sleipnirの広告ブロック機能が全く機能していません


また、新しいタブを開くと、Site Updatesの画面でフリーズすることが多く、まだ安定していない感じ。


Sleipnirについての追記へ


広告ブロック機能については、公式のTwitterでは18日にアップデート版で修正予定とのツイートがあるので、Sleipnirはそれを待つとして、しばらくJavaScriptをOFFにしたSafariを使おうと思います。



設定Safari詳細より、JavaScriptの項目で簡単にON、OFFができます。



JavaScriptをOFFにすると、コンテンツに埋め込まれた動画を見ることが出来ないとか、ページに埋め込まれたボタンなど、動かないものがあるとか、ログインを必要とするサービスにログインできないとか、不便さは多少あります。


静的なページの閲覧がメインで、そのページで閲覧が完結することの多い私には、Sleipnirの広告ブロック機能が使い物になるまでの間の措置としては十分^ ^


2015年10月5日 追記

Sleipnirが5日のアップデートで、広告ブロック機能が動いていない問題を修正してくれました。

Sleipnir Mobile for iPhone / iPad 4.2.1 をリリースしました!(公式ブログ記事)
http://blog.fenrir-inc.com/jp/2015/10/sleipnir-mobile-for-iphone-ipad-4-2-1.html

いまだにiPhone 5を使い続けている私にとって朗報^ ^
ただし、広告ブロック機能が、iOS 9に対応したという感じで、ブロックできている広告は、iOS 8のころと同じです。iTunesの広告は当然ブロックしないですし。そのあたり、Nexus 7(2012)でも使っているAndroid版の方がブロック率は高い。まぁ、でも、レクタングルの大きな広告はほぼブロックしてくれているので、快適です。

そのほか、同一ウィンドウでページを開き、戻っても、ちゃんと飛んだリンクの位置に戻っている点。これは地味に嬉しい。

App Store でSleipnir Mobile をダウンロード